パンクラミン
第一三共ヘルスケアのパンラクミンは他とは一味違う整腸剤です。主成分はラクボン原末と言われる有胞子性乳酸菌です。これは乳酸菌の胞子を製剤したもので、熱や胃酸に強く、腸まで届いて増えやすいという特長があります。ビオフェルミンミヤリサンが効かない人は試す価値はあるでしょう。

他にはラクボンを増やすビオチンや、消化を助けるタカヂアスターゼが入っています。確かに同じ会社のタカヂアと同じ形で味が似ている印象はありました。ほのかに甘みもありますが。

ということで、お腹の調子が悪い時期に一週間ほど飲んでみたのですが、結果は…まあまあ効くという印象でした。凄く効いてよく治るというほどではありませんが、そこそこの効果は実感できました。

あと水無しで噛んで飲めるのがいいですね。意外とこういうの大切なんですよ、水が必要だと後でいいやと思って飲み忘れることがあります。

劇的な効果はないかもしれませんが、他の整腸剤でダメだった人は試しても良いかもしれませんね。

結論:パンクラミンは、まあまあ効果ありそう?

総合評価  6点
効果    7点 (まあまあ効く?)
副作用  10点 (特に問題無し)
値段    6点 (普通)